ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ハワイでドライブ中は、サーフボードに気をつけて!

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年09月04日

Be Careful with Surfboard While Driving in Hawaii

■運転中にボードが落ちて事故になる可能性も

サーフボード

ハワイの道路では、サーファーたちがサーフボードを車の屋根に積んでいたり、バイクの側面に積みながら走っている姿をよく見かけます。しかし、サーフボードがしっかりと固定されておらず、走行中にはずれてしまったら、大きな事故を起こしかねません。

9月1日(日)ハワイのハイウェイで、サーフボードが、車のフロントガラスにぶつかって破砕される事件が起きました。このときは幸運にも目だった負傷者は出ていませんが、過去には2009年ハワイ島でアウトリガーカヌーが車のフロントガラスに突っ込み、運転者が死亡する事件などが起きています。

ハワイ州の法律で、ドライバーはサーフボードなどの大きな荷物を車で運ぶ場合、しっかり安全に固定することが定められており、これが守られていない場合は$250から$500の罰金が果たされます。また複数回繰り返した場合は$1,000の罰金と1ヶ月間の免許停止になります。

(KHONより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: サーフボード, ドライブ中, ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

4 responses to ハワイでドライブ中は、サーフボードに気をつけて!

  1. Leiaさん、そうですよね、日本では考えもしない事故ですよね。

  2. そういう事故があるとは考えてもみませんでした。
    でも、やはりよく考えると危ないですね。

  3. 特にSUPのボードとかは巨大で重いので、しっかりと括り付けないといけませんね。

  4. 運転中に、サーフボードがフロントガラスに突っ込んできたら大変ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ