ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

アメリカで労働組合率が高い州ベスト3にハワイがランクイン

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年09月04日

Hawaii is Top 3 State of Union Participation Rate

■ハワイで失業者が少ない理由のひとつ

ハワイ州

昨日9月2日は、アメリカでは労働者の日で祝日でした。
労働局によると、ハワイの労働者のうちユニオン(労働組合)に加盟している割合は21.6%。1位のニューヨーク(23.2%)、2位のアラスカ(22.4%)に続き、アメリカの中でユニオン加盟率の高い州トップ3に入りました。

ハワイでユニオンに加盟している人は、11万1千人(2010年)で、ピークの2005年の14万1千人よりも減少傾向にあります。アバクロンビー州知事は、この高い数字について「ハワイで失業者が4.5%と低い水準を保っている一因である」と話しているそうです。

ちなみにユニオン加盟率が最も低い州は、ノースカロライナ州で2.9%だそうです。

(KITVより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: アメリカ, ランクイン, 労働組合率, 高い州ベスト3,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to アメリカで労働組合率が高い州ベスト3にハワイがランクイン

  1. ハワイの歴史を考えると、納得できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ