ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

沖縄戦後ハワイからヤギを寄贈した映像を発見

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年10月10日

Hawaiian Sent 700 Goats to Okinawa after WW2, the Movie Record Found

■食糧難に困窮する沖縄をハワイの移民がサポート

第二次世界大戦後、特に激しい戦いが繰り広げられた沖縄では食糧難が続き、それを助けようとハワイに移民した人々がヤギを贈り、そのときのカラーの動画が発見されました。発見されたのは沖縄県平和記念資料館の収蔵庫で、ハワイに暮らす沖縄系移民の人が550頭の豚を沖縄に贈ったことは知られていますが、ヤギの話はあまり知られておらず、貴重な資料であると同館の職員も話しているそうです。

ヤギは元ハワイ沖縄連合会会長でハワイ州議会下院議員も務めた故・佐喜真彰さんらが1949年ごろに贈ったもので、アメリカで約700匹を買い付けたそうです。発見された映像には、サンフランシスコからヤギを船にのせるところや、沖縄県うるま市のホワイトビーチにおろす風景などが1時間にわたって記録されているとか。
沖縄とハワイを結んだストーリーが、60年以上もの時を経て明らかとなるとは、感慨深いですね。

(琉球新報より)

■「ハワイと日本、人々の歴史」第1回 ハワイの7勇士とともに海を渡った550頭の豚
■「ハワイと日本、人々の歴史」第2回 太平洋を渡った禎子の鶴 ‐広島からオアフ島パールハーバーへ

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ヤギ, 映像, 沖縄戦後ハワイ, 発見,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to 沖縄戦後ハワイからヤギを寄贈した映像を発見

  1. このような日本とハワイに関する歴史を、これからもどんどん発表していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ