ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ワイキキビーチに侵食の危機か

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年10月17日

Waikiki Beach is Showing Serious Signs of Erosion

■ビーチの拡張工事は昨年行われたばかり

地元ニュース番組KHON2では、ワイキキビーチの侵食が進んでいると警告を鳴らしています。最近コンクリートが露出するなどしており、侵食のために砂が盛り上がって壁のようなものが出現。ビーチにいる人は侵食はここ数週間の間にひどくなってきていると話しているそうです。

ワイキキビーチでは2012年春に3ヶ月をかけて、250万ドルの費用でデューク・カハナモク像前からロイヤル・ハワイアン前までのビーチを対象に行っています。KHON2の取材に対してハワイ州ではこの問題はホノルル市と協力して解決すると答えているそうです。

■関連情報/ワイキキビーチ拡張工事が終了しました!
■関連情報/ワイキキビーチを支えるライフガードの熱い闘い
■関連情報/ヒルトンの花火が週2回に!

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ワイキキビーチ, 侵食, 危機,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

3 responses to ワイキキビーチに侵食の危機か

  1. 何故なんだろう?
    そんなに早く砂が無くなってしまうなんて。
    不思議。

  2. つい先日、大量に砂を盛る工事を行ったばかりなのに…

  3. ワイキキビーチといえばハワイの顔。心配ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ