ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

次世代エネルギー開発で福島県とハワイ州が協力

投稿者: Akiko 更新日:2013年10月30日

Hawaii and Fukushima Team up to Pursue Clean Energy Goals

■佐藤、アバクロンビー両知事が会談

ハワイ州を訪問中の、福島県の佐藤雄平知事が昨日、ハワイ州のニール・アバクロンビー知事と会談し、会談の席で再生可能エネルギー研究で相互協力することに合意しました。ハワイ州は自然を生かした再生可能エネルギーの普及に力を注いでおり、復興の柱として再生可能エネルギーの普及促進を進めている福島県と目的を同じにすることから、協力体制を推進していくことになりました。アバクロンビー知事は、福島県復興の支援策を練るため、福島訪問の意思を明らかにしています。

ハワイ州は、沖縄県、広島県、佐賀県、静岡県とも次世代エネルギー開発の提携書類にサインしています。太平洋を間に挟み、日本とハワイがパートナーシップを組み、環境にやさしい次世代エネルギー開発を共に行っていくとは、嬉しいニュースですね!

(福島民報より)

■関連情報/次世代エネルギー開発でハワイ州と日本の都道府県が提携

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ハワイ州, 協力, 次世代エネルギー開発, 福島県,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to 次世代エネルギー開発で福島県とハワイ州が協力

  1. 素晴らしいことですね。

  2. 日本各県とハワイが協力して、クリーンなエネルギーを推進するとは嬉しいですよね。再生可能なエネルギー開発は急務だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ