ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

インターナショナル・マーケット・プレイスが56年の歴史に幕

投稿者: Akiko 更新日:2013年12月25日

International Market Place to Close Forever Dec. 31

■別れを惜しむ声が多数寄せられています

53年の歴史を持つワイキキのランドマーク的存在、インターナショナル・マーケット・プレイスが、この大晦日をもっていよいよクローズすることになりました。

インターナショナル・マーケット・プレイスの跡地には、高級デパート「サックス・フィフス・アベニュー」を中心とする、モダンな3階建てのショッピング・モールが建設され、2016年の春より営業の予定です。

樹木が生い茂り、小さなお店が立ち並ぶ、まるで迷路のようなインターナショナル・マーケット・プレイスのファンだった人も多く、別れを惜しむ声が多く寄せられています。

■関連情報/インターナショナル・マーケット・プレイス開発の全貌が明らかに
■関連情報/インターナショナル・マーケット・プレイスの店舗が2013年大晦日に撤退?!

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: インターナショナル・マーケット, , 歴史,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

4 responses to インターナショナル・マーケット・プレイスが56年の歴史に幕

  1. はじめてハワイを訪れた45年前、3週間の殆んどをマウイ島で過ごし、帰国前に3日だけ、ホノルルに滞在しました。その時に泊まったのが、マーケットプレイスの奥に建つコーラルリーフでした。
    今でも、あのお祭り騒ぎの光景が目に浮かびます。
    あれから、何度も訪れましたが、様変わりしていくのは仕方のない事と思いますが、やはり少し寂しいですね。

  2. 約40年前に、母と二人旅でハワイを訪れました。
    ワイキキのビル群の中で、ハワイらしさのあるうっそうとした緑一杯のインターナショナル・マーケットプレイス。
    大きなトーテンポールが出迎えてくれ、右手にハワイアンジュエリーの店。
    ハワイの宝石と言う緑の石の指輪を買いました。
    少し行くと左にロウで綺麗なキャンドルを作る人。ここで買ったキャンドルは今も持っています。
    一番奥に郵便局。ここで切手を買って日本に絵葉書を出しました。
    それから、久し振りに行くと、トーテンポールが無くなり行き過ぎてしまいました。
    思い出一杯のインターナショナル・マーケットプレイスが無くなるなんて・・・・。
    淋しい、悲しい。  残して欲しかった。

  3. 41年前、ホノルル空港がまだカマボコ兵舎の時代 パンアメリカン航空B747のタラップ降りるとハワイアンの娘さんが「アロハ~」とレイをかけてくれていた時代です。
    インターナショナル・マーケットプレイスの中なの「デュークカハモナーク レストラン?」にてハワイアンショーを見たり、ポリネシアの売り子をからかったり、南国の島のなんともあったかなたくさんのお店でした。良い思い出になっています。
    それから約150回ハワイを訪問するたびに立ち寄っていました。
    近代的なビルになるそうですが、残念ですね。

  4. さびしくなりますネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ