ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

【話題】ホノルル市が観光客も利用できる自転車シェアリングの実施を検討

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2014年01月21日

Honolulu Plans to Roll Out a Bike-Sharing Program

■レンタルサイクルよりも使い勝手も価格も良い!?

スピリチュアルな場所で日立コマーシャルの「この木、なんの木」のもとになったスポット

ホノルル市が自転車シェアリングのプログラムを2015年までに実施する予定であることがわかりました。自転車シェアリングとは自転車を共同で利用できる仕組みで、レンタルサイクルとは異なって、借りる場所と返す場所が違う場所でも良く、日本のほかロンドンなどでも実施され、市民の通勤や買い物、観光客にも利用されています。

ホノルル市が検討しているプランには、ワイキキからチャイナタウン、ハワイ大学までの広範囲に、最大180の自転車スポットを設け、市民と観光客用に最大1,700台の自転車を用意することが盛り込まれています。ニューヨークで同様の自転車シェアリングプログラムを行っておりこれを参考にしています。ニューヨークの利用料金は一日利用で$9.95、1週間パスなら$25、年間パスは$95です。ハワイでは、オアフ島東にある街カイルアで、小規模ですが同様のプログラムを2011年より実施しています(※上の写真)。

ちなみにダウンタウン地区とワイキキ内は、自転車は歩道ではなく車道を走るよう定められていますので、自転車を利用する際はご注意ください。 (Pacific Business Newsより)


■関連情報/事前にチェックしておきたい!ハワイの意外なルールTOP10
■関連情報/電動自転車のレンタルショップ「ペデゴ」がカイルアにオープン

この記事が属するカテゴリー: ニュース, レンタカー・交通ガイド, 基礎知識
関連キーワード: ホノルル市, 利用できる自転車シェアリング, 実施, 検討, 観光客, 話題,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to 【話題】ホノルル市が観光客も利用できる自転車シェアリングの実施を検討

  1. 間違えて家まで乗って帰らないようにしなければ。

  2. この取り組み、ぜひ実現してほしいです!観光客にも割安でいいですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ