ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

【話題】ホノルルの失業率、低下続く

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2014年02月11日

City Jobless Tate Fell in Late 2013

■2013年12月は3.8%までに下がる

米国労働省の発表によりますと、2013年12月のホノルル市の失業率は3.8%と、同11月の4.1%を下回り、また全米の同規模の372都市のうち19番目に低い数値だったことが分かりました。

12月の失業率がもっとも低かったのはノースダコタ州ビスマークの2.8%で、反対にもっとも高いのはアリゾナ州ユマの27.1%と報告されています。

ハワイ州全体でみると、ホノルル市の失業率がもっとも低く、4.6%のマウイ郡、5.1%のカウアイ郡、5.9%のハワイ郡の順となりました。なお、州労働・産業関係局が先月発表した昨年12月のハワイ州の失業率は4.5%で、全国平均の6.7%を大きく下回りました。州、および全国の失業率は、ホリデーシーズンの臨時採用などの季節調整がされていますが、市郡のデータでは調整は行われていません。

(Honolulu Star Advertiserより)

■関連情報/ハワイ州が同性婚を認める15番目の州に
■関連情報/ハワイが全米で最も健康的な州に選ばれました!
■関連情報/ハワイが幸福度ナンバーワンの州に

 

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to 【話題】ホノルルの失業率、低下続く

  1. 昨年も観光客の数が増加しているし、ハワイの景気はとってもいいみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ