ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

【話題】ロイズレストランが約2,250万円のチップを従業員へ払い戻し

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2014年05月03日

Roy’s to Pay $225K to Tipped Employees

■2年間に及ぶチップ未払い分を要求

ハワイの6店舗のほか、アメリカ本土やグアムにも展開するレストラン「ロイズ」を運営する、ロイズホールディングスがチップ制で働く従業員326人に対して、$136,761のチップの払い戻しと$88,424の賃金を合わせて合計$225,185(日本円で約2,251万円)の支払いをすることがわかりました。

アメリカ労働局の調査によって、2011年8月から2年間にわたってチップをもらえることを許可せず時給は最低賃金の$7.25に減額していたことが発覚。また会社側が違法に、チップ制ではない従業員とチップを共有するよう求めていたそうです。労働局ではロイズホールディングスに対して従業員に減額した分の支払いをするよう求め、また会社に対しては$1,550の罰金と、18歳以下の従業員には危険であるとごみ圧縮機を導入するよう求めました。


■関連情報/ チップの常識(2014年度版)
■関連情報/ 【話題】マウイ島のレストランで観光客が$1, 000ものチップを払う!

日本人にとってはチップはなかなか難しい習慣ですが、上記の関連情報などを参考にして、ハワイでのチップの支払いの参考にしてみてください。

(Khon2 より)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ