ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】カウアイで8歳の子どもを1人で下校させた父親逮捕

投稿者: Akiko 更新日:2014年05月31日

Kauai man gets probation for making kid walk home

■子どもを危険にさらしたと保護観察1年、罰金$200

ハワイ名物、B級グルメ、プレートランチ

8歳の息子を1人で下校させたとして、「未成年者の福利を危険にさらした罪」で逮捕されていたカウアイの男性に対し、このほど保護観察1年、罰金200ドルの判決が下されました。

■子どものケアに関するハワイ州の法律

父親の説明では、キラウエア小学校の放課後プログラムに参加している息子を迎えにいったところ、タイムアウト(規律違反の子どもに反省をうながすための措置)を命じられていたそうです。その理由を尋ねても、息子が返答しなかったため、途中で車から降りるように命じて、自宅までの1マイル(約1.6キロ)を1人で帰らせました。息子に自分の行動を振り返り、反省させるためです。父親は5分後に戻りましたが、男児の姿は見当たらなかったということです。

一方、男児は道端で泣いていたところ、心配した通行人に学校まで送ってもらい、学校関係者が警察に通報、父親は逮捕されました。「未成年の福利を危険にさらした罪」は軽犯罪にあたり、父親には「プロベーション」と呼ばれる保護観察1年、罰金200ドルに加え、育児教室の受講が命じられました。判決の際、判事は「しつけのやり方が古く、現状にそぐわない」と指摘しています。父親は当初、逮捕は不当と不満を表明していましたが、現在は「これからは違う方法でしつけるようにする」と反省しているそうです。

(ニュース&写真:KHON2より)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: カウアイ, ハワイ, ハワイの法律,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ