ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】ホノルル市と茅ヶ崎市がサーフィンで交流!

投稿者: Akiko 更新日:2014年06月18日

Honolulu and Chigasaki-city Establish Special Ties through Surfing

■茅ヶ崎には1920年代にハワイから持ち込まれた日本最古のサーフボードも

神奈川県茅ヶ崎市は長期にわたってホノルル市との姉妹都市提携を打診していましたが、ついにホノルル市議会がそれを承認し友好関係を創設する決議が承認されたのが今年3月のこと。姉妹都市提携を前に、茅ケ崎サーフィン協会と日本サーフィン連盟茅ケ崎支部が、ハワイサーフィン協会と友好提携協定を結びました。これにより、9月にホノルルと茅ヶ崎それぞれで行われるサーフィン大会に市長杯が設けられるほか、若手のサーファー同士の交流が予定されています。

■関連情報/ 【話題】ホノルル市が茅ヶ崎市との姉妹都市提携を承認
■関連情報/ 「オーシャンズラブ」の子どもたちがポリネシアカルチャーセンターで遠足!

茅ヶ崎市には、1920年代にハワイから持ち込まれた日本最古のサーフボードがあるほか、ハワイをテーマにした催しも多数行われ、フラやハワイアン・キルト、ロミロミなども盛ん。これから民間レベルのサーフィン交流がさらに活性化しそうですね。

(神奈川新聞より)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: サーファー, サーフィン, サーフボード, ハワイ, 交流, 姉妹都市提携, 湘南, 茅ヶ崎,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ