ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】ホノルル市警官はタトゥーを隠すことが義務付けられました

投稿者: Akiko 更新日:2014年07月04日

Honolulu Police Officers Must Cover Tattoos

■ハワイは全米有数のタトゥー保持者が多い州

ホノルル市警、タトゥーを隠すことに

ビーチカルチャーが根付き、トライバル・タトゥー(部族伝統の刺青)を施している人も多いハワイは、全米でも有数のタトゥー保持者が多い州として知られています。老若男女を問わず、小さなものから全身を覆うような大きなものまで、様々なタトゥーを施した人々が目に付きますが、このほどホノルル市警の警察官たちが勤務中にタトゥーを隠さなければならないという規則ができました。

■関連情報/事前にチェックしておきたい!ハワイの意外なルールTOP10
■関連情報/ホノルル美術館がいざなうタトゥーの芸術的世界

ホノルル市警によると、この規則の狙いは、タトゥーを施した警察官が長袖のシャツを着たり、ファンデーションを塗ったり、絆創膏を貼ったりして目に見える部分のタトゥーをしっかりと隠すことで、警察官のプロフェッショナルなイメージを向上することだそうで、他州の警察や軍隊の規則を参考にしたそうです。日本とアメリカのタトゥーに対する感覚の違いが興味深いですね。

(Honolulu Star Advertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: タトゥー, ハワイ, ホノルル, 警察,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ