ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

【話題】カネオヘのサンドバー、飲酒を全面禁止

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2014年08月30日

Weekend Alcohol Ban Set at Kaneohe Sandbar

■3連休の今週末、州当局が取締り強化

ハワイの人気観光スポット、カネオヘサンドバーで飲酒が禁止に

オアフ島東側のカネオヘ湾にある引き潮時に現れる砂の島、カネオヘサンドバーは、観光客や地元の人たちで賑わう人気スポットのひとつですが、騒音や喧嘩など、飲酒に関わるトラブルが多発していることから、近年取り締まりが強化されています。

■関連情報/事前にチェックしておきたい!ハワイの意外なルールTOP10
■関連情報/ハワイのビーチ、公園、バス停での禁煙法が決定
■関連情報/最新オアフ島&ワイキキマップ(ダウンロード・印刷可能)

レイバーデー(労働者の日)の祭日で3連休となる今週末(8/30~9/1)、多くの人出を見込み州当局では、サンドバーやヘエイア小型船ハーバー周辺区域でのパトロールを強化し、飲酒をはじめ、アルコール所持、騒音、治安びん乱行為、飲酒者、薬物使用者のサンドバーの利用を禁止するなど、厳しく取り締まっていくとの方針を示しています。

サンドバーのあるアフ・オ・ラカ安全区内で違反行為を犯した場合、違反1件につき50ドル以上、1,000ドル以下の罰金に加え、行政罰や損害賠償などが科されることになります。

(Honolulu Star-Advertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: カネオヘサンドバー, サンドバー, ハワイ禁煙, ハワイ観光, ハワイ飲酒,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ