ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】ロングス・ドラッグス、ついにタバコと葉巻の販売を中止

投稿者: Akiko 更新日:2014年09月05日

CVS, Parent Company of Longs Drugs, Stops Tobacco Sales

■人々の健康にフォーカス、親会社は社名も変更!

ロングス・ドラッグスでタバコが買えなくなります!

ハワイで人気のドラッグ・ストア「ロングス・ドラッグス」で、1ヵ月以内にタバコと葉巻が買えなくなります。医薬品に処方薬、日用品、食料品、ハワイのお土産までが揃うロングス・ドラッグスの親会社である、全米第2のドラッグ・ストア・チェーン「CVS」は顧客の健康に焦点を当て、10月1日よりタバコと葉巻の販売を中止することを今年初旬に発表しましたが、予定よりも早く各地のロングス・ドラッグスからはタバコと葉巻の姿が消えつつあります。

■関連情報/ 事前にチェックしておきたい!ハワイの意外なルールTOP10
■関連情報/ 【話題】ハワイ島でタバコを買える年令が21才以上に変更
■関連情報/ ココのマニアックなハワイ、第31回 知ってそうで知らないハワイのルール!? (前編)

また、CVSはこれを機に、社名を「CVSヘルス」に変更。会社の姿勢を強く打ち出しました。現在、ハワイを含むアメリカ合衆国全体の傾向として、健康上の理由から禁煙化がどんどん進んでいます。ハワイでもタバコを吸える場所は法により制限されており、街中での喫煙を見かけることは殆どありません。

旅行者の方は、タバコを吸われる方も多いと思いますが、禁止されている場所で喫煙すると罰金となりますので、許可された場所でのみ喫煙するようにしましょう。

(Hawaii News Nowより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: CVS, タバコ, ハワイ, ハワイ土産, ヘルス, ロングス・ドラッグス, 健康, 禁煙, 禁煙法, 葉巻,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ