ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】日本各地の水産高校生達がハワイ沖で実習

投稿者: Akiko 更新日:2014年09月05日

Japanese Students Vessels Leave for Hawaii for Special Trainings

■悲しい事故から13年、宇和島水産高校の生徒たちも元気に出発!

日本各地の水産高校生達がハワイ沖で実習!

日本各地の水産高校の学生たちが、ハワイ沖での実習のため、実習船で次々と母港を出発しました。生徒たちは、実習先のハワイ沖でマグロのはえ縄漁や、漁業生物、海洋調査、漁具製作、保守整備などについて学びます。

■関連情報/ 小野寺防衛相が、えひめ丸記念碑に献花
■ハワイ旅行当選者レポート/ 愛媛県民として、外せない「えひめ丸慰霊碑」
■関連情報/ ロイヤル・ハワイアン・センターで宇和島ハワイアンフェスティバル開催

青森県立八戸水産高(八戸市)の生徒たちは、実習船「青森丸」で八戸港から約2ヶ月の実習へ。香川県立県立多度津高の実習船「香川丸」も、多度津港を出発。大分県立津久見高校海洋科学校の実習船「新大分丸」も、24人の生徒を乗せて出港しました。また、13年前に悲しい事故を経験した愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」も、ホノルル市内のえひめ丸慰霊碑にささげる千羽鶴を載せ、ハワイに向かって旅立ちました。

えひめ丸事故とは、日本時間の2001年2月10日8時45分、アメリカ合衆国ハワイ州のオアフ島沖で、愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船「えひめ丸」が浮上してきたアメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」に衝突され沈没し、乗務員の35人のうち、教員5人、生徒4人が死亡した痛ましい事件です。あれから13年、カカアコ・ウォーターフロント・パークにある慰霊碑は、ホノルルの日系人団体を中心に、多数のボランティアが定期的に清掃し、いつも美しく保たれています。悲しい事故の後、宇和島とホノルルの学校は姉妹校提携や交換留学を推進したりと、あらたな関係を築き上げ、慰霊祭も毎年行われています。

(朝日新聞、読売新聞他より)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: えひめ丸, えひめ丸慰霊碑, カカアコ・ウォーターフロント・パーク, ハワイ沖, マグロはえ縄漁, 多度津, 大分, 宇和島, 実習, 水産高校, 青森, 高校生,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ