ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【ショッピング】鮮やかリゾートウェアでおなじみのジャムズワールドが創業50周年!

投稿者: Akiko 更新日:2014年11月18日

Jams World Celebrates 50th Anniversary

■ホノルル市長が11月14日を「ジャムズワールドの日」に認定!

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

人気のショッピングスポットワードビレッジショップス(旧ワードセンターズ)をはじめ、ハワイ島やマウイ島にも店舗を構える、アロハウェア・ブランド、「Jams World(ジャムズワールド)」が今年創業50周年を迎えました。ハワイで誕生し長きにわたって多くの人々に愛されてきたことを祝し、11月14日を「ジャームズワールドの日」とすることを、コールドウェル・ホノルル市長によって認定されました。

■関連情報/【話題】この秋ワードセンターズがワードビレッジショップスに生まれ変わります!

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

ジャムズワールドは、1962年にハワイに移住し、サーフショップ「サーフラインハワイ」をオープンしたDave Rochlen氏が、1964年にスタートしたアロハウェアのブランド。その商品の特徴は、色合いがとても鮮やかなこと。明るい原色を使い、爽やかに仕上げたアロハシャツやドレスは、南国の太陽に映え、上質なリゾートウェアとしてとても人気があります。ゆったりと着心地のいいシルエットも、ハワイの気候にぴったりといえるでしょう。

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

同店のフラッグシップストアである、ワードビレッジショップス店では、広い店内にメンズのアロハシャツはもちろん、レディスのワンピースやトップス、ジュエリー、バッグ、スカーフなどの小物などがバラエティ豊かにラインナップ。どれも身につけるだけでハッピーになれそうな、ハワイらしいトロピカルな色合いが魅力的です。

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

11月14日に行われた50周年セレモニーでは、ジャムズワールドを支えてきたファミリーが集まり、スピーチの際には感極まって涙する場面もオありました。半世紀という長い月日にわたって、ロコや旅行客から支持され続けているのも、フルさを感じさせない新しいデザインと着心地の良さがあってこそなのでしょう。

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

オアフ島ではワードビレッジ内にブティックがあり、その他ハワイ島のケアウホウ・ショッピングセンターやショップス・アット・マウナラニ、マウイ島のハイアットリージェンシー・マウイ・リゾート&スパ、ホエラーズビレッジ内にも、それぞれ店舗があります。

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

詳細やオンラインショッピングは、ジャムズワールドの公式ウェブサイトをご覧ください。

 

ワードビレッジショップス(旧ワードセンターズ)
住所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814 
Ward Centers, Ward Warehouse
ホームページ(日本語):www.wardcenters.com

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, ニュース, ワードビレッジ
関連キーワード: アパレル, アロハウェア, アロハシャツ, オアフ島, サンドレス, ジャムズワールド, ハワイ, ハワイ島, ブティック, ブランド, マウイ島, リゾート, リゾートウェア, ワードセンターズ, ワードビレッジ, 鮮やか,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ