ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】侵入経路は依然として謎、オアフ島で巨大ヤシガニ見つかる!

投稿者: Akiko 更新日:2014年12月25日

A Coconut Crab found on Oahu is Causing Concern

■日曜日にソルトレイク地区の道路で発見

ホノルルで巨大ヤシガニ見つかる

ハワイ州農務局の報告によると、21日(日)、オアフ島ホノルル国際空港近くのソルトレイク地区の路上で、住民により巨大なヤシガニが捕獲されたということです。

■関連情報/ 北西ハワイ諸島がGoogleストリートビューに仲間入り
■関連情報/ 【話題】日本産メジロがハワイで増大、生態系に影響

ヤシガニはインド洋や西太平洋に生息するヤドカリの仲間で、陸上生活をする甲殻類の中では最大のものとして知られています。今回見つかった個体も足を広げた体長が約16インチ(約40センチ)と大型。ヤシガニは植物や小動物を捕食し生態系を乱すことから、ハワイ州内への持ち込みは禁止されており、今回の発見は1989年以来のものとなります。現在、専門家ら調査に当たっているものの、その侵入経路は依然不明で、大きな懸念がもたれています。

(Honolulu Star Advertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: オアフ島, ハワイ, ヤシガニ, 侵入経路, 持ち込み禁止, 生態系, 発見,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ