ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】ハリー・ウィンストンが米国エイズ研究財団と提携!

投稿者: Akiko 更新日:2015年01月17日

Harry Winston Supports "amFAR, The Foundation of AIDS Research"

■キング・オブ・ダイヤモンドが地球規模のリサーチをサポート

ハリー・ウィンストンはキング・オブ・ダイヤモンドとして知られています。

「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれ、アメリカだけでなく世界中の女性が憧れるラグジュアリー・ジュエリー・ブランド、「ハリー・ウィンストン」が1月13日(火)、米国の非営利財団「米国エイズ研究財団」とのパートナーシップを締結したことを発表しました。同財団は、Dr.マティルデ・クリムと女優のエリザベス・テイラーが1985年に創立したもので、エイズ撲滅を目的に大々的なリサーチ活動を行っている世界有数の非営利団体の一つです。

■関連記事/【新店】ハリー・ウィンストンがロイヤル・ハワイアン・センターに本日オープン!
■関連記事/ワイキキのショッピングモール、ロイヤルハワイアン・センター

このパートナーシップは、一企業が行う慈善活動としては史上最大規模のもので、ハリー・ウィンストンは金銭的、物質的なサポートはもちろんのこと、ガライベントのスポンサーを務めたり、エイズ撲滅のためのリサーチやプログラム構築をサポートしたりと、様々な局面から同財団のエイズ撲滅のための地球規模での活動に協力するとのことです。

創始者のハリー・ウィンストン氏は宝石商の家に生まれ、幼少時より宝石に親しみ、1932年にニューヨークに最初のサロンをオープンしました。ダイヤモンドを芸術品に昇華させ、ジュエリー・デザイン界に大変革をもたらしたジュエリー界の中心的存在としてよく知られています。伝説的なホープ・ダイヤモンドをはじめ、数々の名だたるダイヤモンドを次々と手中に収め、王室からハリウッドのレッドカーペットに至るまで、ハリー・ウィンストンのジュエリーやタイムピースは、華やかな舞台にはなくてはならない最高の主役として、世界中の女性の憧れを一身に集めています。ニューヨークの本店に加え、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、ロンドン、パリ、東京、香港、上海になどにサロンを展開。ハワイではアラモアナセンターロイヤル・ハワイアン・センター内にあります。

 

ロイヤル・ハワイアン・センター

ロイヤル・ハワイアン・センター
場所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu,HI 96815
電話:(808)922-0588
ホームページ(日本語):www.royalhawaiiancenter.com/jp

●ハリー・ウィンストン(アラモアナセンター店)
場所:アラモアナ・センター2階中央山側
電話:791-3342
営業時間:9:30-21:00(月〜土) 10:00-19:00(日)
ホームページ:www.harrywinston.com

アラモアナ・センター
場所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
電話:955-9517
営業時間:9:30-21:00(月〜土)、10:00-19:00(日)
休業日:年中無休
ホームページ(日本語):www.alamoanacenter.jp

この記事が属するカテゴリー: アラモアナセンター, ジュエリー・アクセサリー, ショッピング, ショッピングセンター, ニュース, ロイヤル・ハワイアン・センター
関連キーワード: アラモアナセンター, キング・オブ・ダイヤモンド, ダイヤモンド, ハイブランド, ハリー・ウィンストン, ラグジュアリー, ロイヤル・ハワイアン・センター, 宝飾ブランド, 高級,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*