ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【カルチャー】ビショップ博物館でラウハラ細工の展覧会スタート

投稿者: Akiko 更新日:2015年03月31日

Bishop Museum Presents "Nani I Ka Hala Weaving Hawai`i"

■フラダンサーに大人気、素敵な帽子やマットなどで知られるハワイの手工芸

ホノルル市内のビショップ博物館

ハワイの歴史に基づいた貴重な展示や自然科学に関する展示、プラネタリウムなど、インタラクティブに楽しめるビショップ博物館は、家族そろってのアクティビティに最適な場所。広大な博物館内のJ.M.ロングギャラリーで、ハワイの工芸「ラウハラ細工」の展覧会、”Nani I Ka Hala Weaving Hawai`i”がスタートしました。

■関連情報/ 【アクティビティ】ハワイ最大の博物館、ビショップ博物館を楽しむ 5つのポイント!
■関連情報/ 【アクティビティ】ビショップ博物館に恐竜展がやってくる!

■関連情報/ 「モオレロ」第09回 ビショップ博物館

ハラの葉を感想させたものを細かく咲いて編みこんでいくのがラウハラ細工。ハワイの伝統的手工芸で、美しい帽子やマット、バッグなどでよく知られています。日本でもフラダンサーの方などは、ラウハラ細工をコレクションしておられる方も多いのでは? ギャラリーでは、美しく奥深いラウハラの世界を詳しく知ることができます。ぜひチェックしてみたいものですね。

また、現在同博物館では、子どもも楽しめる恐竜展も開催中。イベントの詳細はこちらのページをご覧ください。お母さんはラウハラ展、子どもとお父さんは恐竜展でそれぞれ楽しむこともできますね。ゆったりと美しいビショップ博物館で、家族揃って実りある時間を過ごしてみませんか?

 

ビショップ博物館
場所:1525 Bernice St. Honolulu, HI 96817
アクセス:ワイキキからSchool/Middle St.行きの2番バス(同じ2番でもルートが異なるものがあるので、必ずSchool行きに乗車のこと)でカパラマ、スクールの交差点で下車。徒歩5分。車の場合は、ワイキキからH1経由で出口20Bを降りて突き当たり(Houghtailing St.)を右折、2本目(Bernice St.)を左折
駐車場:無料
電話:(808)847-8291(日本語)
ホームページ(日本語):http://jp.bishopmuseum.org/

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース, 基礎知識, 歴史・社会・自然, 美術館・博物館
関連キーワード: かばん, バラ, ハワイ文化, ビショップ博物館, マット, ラウハラ, ラウハラ編み, 伝統, 展覧会, 帽子, 手工芸,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ