ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【カルチャー】ギャビーパヒヌイ・ワイマナロカニカピラ、今年も開催!

投稿者: Akiko 更新日:2015年04月08日

"Gabby Pahinui Waimanalo Kani Ka PIla" to be Held at Waimanalo Beach Park

■150人以上のハワイのフラダンサーとミュージシャンが集まる素敵な祭典!

ギャビー・パヒヌイ・ワイマナロ・カニカピラ

4月25日(土)の午前9時~午後6時、オアフ島東部のワイマナロビーチパークで、「第8回ギャビーパヒヌイ・ワイマナロカニカピラ」が行われます。ハワイアン音楽界の伝説的存在で、スラッキーギターの歴史にもっとも影響を与えたといわれるギャビー・パヒヌイ(1921-1980)の偉業をたたえ、ハワイアン音楽を祝福し次代へと受け渡し、ギャビー・パヒヌイも生まれ育ったワイマナロ地区の豊かな音楽的バックグラウンドを再確認するためのイベントで、150人以上ものハワイアン音楽のミュージシャンやフラダンサーが集まります。今までは8月に開催されていましたが、今年から、4月22日のギャビーパヒヌイ、4月21日に65歳になるシリル・パヒヌイと、2人の誕生日を祝う意味も込めて、4月に行われることになりました。

■関連情報/ AuntyAyaのお祭りワッショイ、ギャビーパヒヌイ・フェスティバル(前編)
■関連情報/ AuntyAyaのお祭りワッショイ、ギャビーパヒヌイ・フェスティバル(後編)

カニ・カ・ピラとは「皆で集まって音楽を演奏しながら楽しむ」という意味。ハワイアン音楽に合わせて、フラダンサーがどんどん飛び入りして踊り、和やかな雰囲気で楽しく座が盛り上がるカニ・カ・ピラ。ギャビー・パヒヌイが生きていた頃、ワイマナロのパヒヌイ家では週末は若者、高齢を問わず多くのミュージシャンたちが集まり、常にジャムセッションが行われていました。時には100人を超える人が集まり、金曜の朝から月曜の早朝までも続いたそうです。人々に慕われた「ザ・マスター」、ギャビー・パヒヌイの偉業をしのぶ、このカニカピラに参加してみませんか? 

また、会場にはコミュニティ団体によるブース、音楽のワークショップ、カルチャーデモンストレーションや展示、運動選手やコミュニティグループをサポートするためのハワイアンロミロミマッサージ、フードブース、手工芸品のブースなども。イベントの入場は無料ですが、イベントの運営をサポートするためのTシャツが販売されます。Tシャツは会場、またはこちらのウェブサイトで購入できます。

 

ギャビーパヒヌイ・ワイマナロカニカピラ
日時:4月25日(土)、午前9時~午後6時
場所:ワイマナロビーチパーク
41-741 Kalanianaola Hwy, Waimanalo, HI 96795
入場料:無料
ウェブサイト:www.gabbypahinui.com

 

この記事が属するカテゴリー: ウクレレ, カルチャー, ニュース, フラ
関連キーワード: カニカピラ, ギャビー・パヒヌイ, シリル・パヒヌイ, スラッキーギター, ハワイアン音楽, フラ, ワイマナロ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*