ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】ハワイ沖で沈んだ旧日本軍の巨大潜水艦、NHKが撮影に成功!

投稿者: Akiko 更新日:2015年05月07日

Hangar of Japan's Aircraft Carrier Sub Found

■船体から分離していた格納筒を新たに発見!

2013年8月、ハワイ大学の海洋調査研究所がオアフ島の南西沖の700メートルの海底で発見した巨大潜水艦「伊400型」の撮影が、ハワイ大学と米海洋大気局(NOAA)、NHKによる共同チームにより見事成功しました。

■関連情報 / 連載「ハワイと日本、人々の歴史」第6回 地獄谷と呼ばれた日系人収容所跡地、ホノウリウリを訪ねて
■関連情報 / 連載「ハワイと日本、人々の歴史」第2回 太平洋を渡った禎子の鶴 ‐広島からオアフ島パールハーバーへ

「伊400型」は全長約120メートル。姉妹艦2隻と合わせて当時としては世界最大の潜水艦だったそうですが、アメリカ本土への攻撃などには使われることなかく、終戦後米海軍によって沈められたそうです。折り畳み式水上機3機を収納できる大型格納筒が搭載されていたはずですが、その部分は今まで見つかっておらず、その格納筒を捜すためNHKが改めて水中調査を提案した結果、船体から分離していた水上機格納筒が新たに発見されたそうです。わずか1日という限られた時間の中で、見事に格納筒を発見した共同チームに、大きな賞賛が寄せられています。

(CNNより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: NHK, ハワイ大学, 伊400, 巨大潜水艦, 水中撮影, 第2次大戦,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ