ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】 人々に愛されたパパママストア、89年の歴史に幕

投稿者: Akiko 更新日:2015年12月17日

A Mom-and-Pop Store to Close after 89 Years

■コミュニティの憩いの場、ジョンズ・グローサリーが閉店

ハワイのパパママストア、永遠に...

 

ハワイには、地域の人々に愛される小さなパパママストア(家族経営のお店、ママパパストアとも)が多数ありますが、経営者の高齢化や後継者不足、賃貸料の高騰、米本土からのチェーン店の流入などにより、次第にその姿を消しつつあります。12月19日(土)、ホノルル市ヌウアヌで89年にわたり人々に愛され続けた「John’s Grocery(ジョンの食料品店)」が閉店することになりました。

■関連記事/【話題】愛されて30年、アイスクリームの老舗が閉店
■関連記事/ ハワイの人々に愛されたB級グルメの名店が閉店

このお店は89年の歴史があり、現オーナーのArchie LardizabalさんとEdith Tomeiさんは1982年よりこの店を経営。スパムむすびやシェイブアイスなどを扱い、近辺の人々からとても愛され、皆のたまり場となってきました。3代にわたっての熱心なファンも多数おり、コミュニティで非常に大きな役割を担っているお店だったのですが、残念ながら一帯の土地が売却されることになり、惜しまれつつも閉店が決定したのです。

「最初はなんとかお店を取り戻したいと思いました。でも知らせを受けたのはあまりにも急だったし、私たちも若くはないためこれ以上お店を続けることができませんでした。子どもたちもそれぞれの道を進んでいますからね」と、Lardizabalさん。常連の皆さんによると、Lardizabalさんが作るおむすびは、どこのものよりも美味しいのだとか。19日の土曜日には盛大にお別れパーティーが開かれ、風船やポップコーン、ホットドッグが配られます。正午から午後3時まではライブ・ミュージックも。皆に愛されたパパママストア、古きよきハワイの心象風景として、人々の心にいつまでも残っていてほしいものですね。

(KHON2より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ