ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【イベント】ワードビレッジで草間彌生氏のアートが見られる!

投稿者: Eriko 更新日:2016年03月09日

ホノルル・ビエンナーレに先駆けたアートイベント開催中!

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

 

世界の第一線アーティストとハワイで活躍するアーティストがハワイに集結する一大芸術イベント、「ホノルル・ビエンナーレ(Honolulu Biennial)」が2017年春に発足するというニュースを先日お伝えしましたが、このイベントのキックオフとなるアート展示会が本日よりワードビレッジショップス内、IBMビルディングコートヤードで開催されます。このイベントは、来年のホノルル・ビエンナーレ参加アーティストで、長野県松本市生まれの芸術家、草間彌生氏をフィーチャーした展覧会、「Footprints of Life(フットプリント・オブ・ライフ)」と題し、3月8日(火)~5月13日(金)まで開催される予定です。

ビエンナーレ(biennale)とは、2年に1回開かれる美術展示会のことです。「ビエンナーレ」の原意はイタリア語で「2年に一度」「2年周期」という意味で、英語ではバイエニアル(biennial)と呼ばれています。

■関連記事/ハワイの大型ショッピングスポット ワードビレッジ

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

 

オープニングイベントでは、ハワード・ヒューズ社ワードビレッジ開発部門副社長のトッド・アポ氏が挨拶。「ハワイと世界を結びつける国際的なこのイベントを開催することができて嬉しい。無料なのでぜひみなさんに参加して欲しい」と語りました。週末には子ども向けの楽しいクラフトのイベントや、映画の鑑賞券などのギフトが当たる催しも行われる予定です。

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

 

世界各国のアーティストが参加するこのイベントには、地元から選抜されたハワイで活躍するローカルアーティストも参加します。その一人であるチャールトン・クパヒイイ氏(上写真)はハワイの伝統文化を基にした現代美術のアーティストで、オープニングでは2017年に出展する作品の一部を披露しました。

 

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

左からトッド・アポ氏、イザベル・ヒューズ氏

 

ハワイ、オアフ島、ホノルルのワードビレッジショップス

 

ホノルル・ビエンナーレの共同創始者のイザベル・ヒューズ氏(写真左から2番目)は、「ビエンナーレはシドニー、ベニス、日本、台湾などの都市で行われているアートのイベントで、”西洋文化と東洋文化が出会う場所”でもあるハワイで行われて当然だと思います」と語っています。会場となるワードビレッジのIBMビルディングコートヤード内にはこれまで台湾にディスプレイされていたという、草間彌生氏のポップなオブジェが展示されています。日本の有名なアートがホノルルで見られるまたとないチャンス、ハワイに来られる際にはぜひ訪れてみたいですね。

ワードビレッジショップス
住所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814 
Ward Centers, Ward Warehouse
ウェブサイト(日本語):www.wardcenters.com

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, ショッピングセンター, ニュース, ワード・センターズ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ