ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【エンタメ】聴覚障がい者、視覚障がい者の人々も楽しめる映画プログラムがスタート

投稿者: Akiko 更新日:2016年01月05日

First movie with deaf and blind accommodations in Hawaii is ‘Star Wars

■「スターウォーズ/フォースの覚醒」で実現

 

ハワイ州の新法により、聴覚、視覚障がいがある人々用の映画プログラムが義務付けられることになりました。ワードシアターで、1月2日(土)より新プログラムが導入された映画は、『スターウォーズ/フォースの覚醒(原題:The Force Awakens)』です。

■関連記事/違う意味で楽しめたロッキー最新作『クリード』

新法では、1本の映画に付き、最低2ヵ所の映画館で、週2回以上、視覚障がい者の人々向けのオーディオ説明付き映画と聴覚障がい者の人々向けの字幕付き映画を導入しなければならないというもの。バリアフリーの社会に向けて、嬉しい取り組みですね。

(KHON2ニュースより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース, ワードビレッジ
関連キーワード: オーディオ説明付き映画, バリアフリー, 字幕付き映画, 映画, 映画館,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ