ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

【トラベル】ANA、4月から羽田−ホノルル便にドリームライナー導入

投稿者: キョーコ 更新日:2016年02月02日

ANA adding Boeing’s Dreamliner to its Hawaii-Japan fleet

■人気市場でのサービスの充実化図る

ANAが増便

 

全日本空輸 (ANA)では、羽田−ホノルル便の旅客機を4月28日(木)から、ボーイング787型ドリームライナーにアップグレードすることをこのほど発表、人気のハワイ市場におけるサービスの充実化を図ります。

■関連情報/ 【トラベル】ハワイアン航空、JAL、ANAが燃油サーチャージを値下げ!
■関連情報/ 【トラベル】ANAホノルル便のキュートなキッズ用デコ弁機内食が話題!
■関連情報/ 【トラベル】ANAから激安の「エコ割ハワイスペシャル」が登場!

新たに羽田−ホノルル直行便に導入されるB787型機は、現在運航中の767−300型機より座席数が24席増え、ビジネスクラス、エコノミークラスあわせて総座席数は240席となります。

ドリームライナーの呼び名の通り、ボーイング社の最新型飛行機B787型機は、効率的で環境性能を重視し、より快適な空の旅を提供できると、関係者は新型機の導入に大きな期待を示しています。

ANAでは今年1月に、欧州エアバス製の超大型旅客機「A380」を3機導入することを発表したばかり。東京−ハワイ線など人気観光地への就航を目指し、2019年のサービス開始に向け、準備を進めているということです。

(Pacific Business Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ