ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

【特別寄稿】「アロハ年鑑」でハワイをもっと知ろう!

投稿者: キョーコ 更新日:2016年02月20日

"Aloha Nenkan" Publised by Hawaii Hochi

■「さあハワイを学ぼう」

(編集部追記)ハワイで編集に携わる人々の座右の銘ともいえる、ハワイに関する図鑑『アロハ年鑑』の最新版が発売され話題を呼んでいます。実はこのアロハ年鑑、Myハワイでライターとして活躍中のキョーコがじっくりと編纂を手がけて完成したもの。非常に内容が深く緻密で、「ふむふむ」とうなずきたくなる「アロハ年鑑」を、ハワイファンの皆様にもぜひご紹介したく、キョーコに特別寄稿をお願いしました。どうぞお楽しみ下さいませ。

nenkan1

「さあハワイを学ぼう」、そんなキャッチコピーで、ハワイ報知社で約2年おきに発行しております『アロハ年鑑』の第16版が昨秋発行されまして、現在カパラマ地区にありますハワイ報知オフィスとワイキキのトラベルドンキーのオフィスでほそぼそと販売しております。

■関連情報/ 【グルメ】モアナ・サーフライダーのワインバー、ヴィンテージ1901
■関連情報/ 秋のグルメ企画、ワイン・ギークのアロハ・ワイン(その1)

第16版はワタクシが編集を担当させていただきました。そのことを知った心優しいマイハワイの編集部の方が、こちらで(その存在すら知られていないであろう)アロハ年鑑についてお知らせしたらいかが~と、お声をかけて下さいました。

お言葉に甘えて、ワタクシの汗と涙の結晶である『アロハ年鑑第16版』について、こちらで簡単にご説明(宣伝)させていただきますね。

創業1912年のハワイ報知では、ハワイについてもっと広く知ってもらいたいという思いから、歴史、地理、政治、社会、産業・経済、観光、便利情報まで…ハワイの最新情報を1冊にまとめた『アロハ年鑑〜ハワイのすべて〜』を1977年から数年(目標は2年)おきに発行しております。

nenkan2

編集は歴代の編集長や編集部員が務めてきました。大変やりがいのある仕事ですが、なにしろ資料の数、データの種類が非常に多く、政府関係者の人事異動やら新条例の成立やらで、やってもやっても終わりがみえない作業に、毎回編集担当者は、完成後しばらくは疲れ果てて、魂が抜かれたような状態となります。

前社長から2014年初夏に第16版の編集をお願いされ、快諾したワタクシですが、それから発行までの1年半、「この仕事に果たして終わりはあるのか」と自問しつづけながら、そしてなんども無人島に逃げたいと思いながら、作業してまいりました。

nenkan3

そんな苦労に苦労を重ねた第16版ですが、昨秋無事に発行にこぎ着けました。(終わってしばらくはゾンビのようでした…)そしてこの号から写真をすべてカラーにし、 編集部員や社員、みんなで手分けして撮りました。

みんなの努力の結晶『アロハ年鑑第16版』は全352ページ、ハワイ報知オフィスとワイキキのトラベルドンキー・オフィス(2222 Kalakaua Avenue, #1418, Honolulu) にて、$9で販売中です。

◎ハワイ報知
917 Kokea Street, Honolulu, HI 96817
(808) 845-2255
www.thehawaiihochi.com

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: アロハ年鑑, ハワイの図鑑, ハワイの政治, ハワイの歴史, ハワイの経済, ハワイ報知,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

Comments are closed.

さらにおススメ