ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【話題】オバマ大統領の初バイト先はホノルルのあのアイスクリーム店!?

投稿者: Eriko 更新日:2016年02月27日

Obama learned responsibility, hard work from 1st job in Hawaii

■バスキンロビンズでの経験が今のオバマ大統領を作った!

オバマ大統領の初バイト先

 

アメリカ合衆国のオバマ大統領が、2月25日(木)にビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービスLinkedIn(リンクドイン)で、ハワイ州ホノルルのアイスクリームチェーン店、バスキンロビンズ(日本ではサーティワン・アイスクリームの名称で人気)が初めての職場だったことを明かし、話題を呼んでいます。

【話題】ハワイ休暇中のオバマ大統領がココヘッドでハイキング!
【話題】オバマ大統領がお正月早々訪問したお店は?

オバマ大統領は同サイトに、アイスクリームを盛り付けるのは地味な仕事だったが、自らに責任感と仕事の厳しさを教えてくれたこと、今のティーンたち、特に外からの援助がない若者に自分と同じことを学んで欲しいこと、今年の夏のチャンスプロジェクトとして若者たちに将来のためになる仕事に就いてほしいこと、などを書き込みました。

さらに大統領は、「アイスクリームを盛り付けるのは見た目よりずっと難しい。バスキンロビンズでの初めての仕事は決してカッコいいとは言えなかった。だが私に、責任、勤勉さ、友人や家族や学業と仕事を両立させるなどの、価値感を教えてくれた。コミュニティに貢献するチャンスを与えてくれた」と続け、また、「味見をしすぎたおかげでアイスクリームのフレーバー音痴になっちゃたけど、僕に初仕事のチャンスをくれた人のことや、こうして今の僕がある事の手助けをしてくれたあの仕事のことは決して忘れない」と述べています。

現代のアメリカの若者、特に16才~24才の学歴や雇用経験がない若者にとって、最初の仕事に就くのはかなりの難題だと言われています。オバマ大統領は今月、2017年度に向けて、アメリカの100万人の若者の雇用のため60億ドルの予算法案をアメリカ連邦議会に提出します。アルバイトやインターンを通じてアメリカンドリームをつかむ若者が増えて欲しいものですね。

(Honolulu Star Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: アルバイト, オバマ大統領, サーティワン・アイスクリーム, バスキンロビンズ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ