ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

【話題】「4年に1度?」「誕生日はいつ祝う?」

投稿者: キョーコ 更新日:2016年03月01日

Convinced Leap Day occurs every four years? Think again

■2月29日まである閏年あれこれ

閏年

 

早いものでもう3月…と思いきや、今年は閏(うるう)年ですので2月は29日まであるんですね。得したような、そうでないような。

閏年といいますと4年に1度訪れると思われていますが、400年間に100回訪れるかというと、そうじゃないんですね。別になぞなぞをしているわけではありません。

通常の太陽暦では平年は365日で、閏年には2月に1日追加しますので366日となります。このやり方で閏年を設けますと、400年間の閏年は97回となります。ちょっとややこしいですが、1年の平均日数が厳密には365.2422日となるため、400年という長い月日の間では閏年が3回なくなるということなんです。

さて、閏年といえば「2月29日生まれの人の誕生日はどうなるの?」という疑問を密かに抱いている方も多いと思われます。法律上は(誕生日の)前日が終わった時点で年をとるということになっておりますので、平年は3月1日に誕生日を祝うようです。ですから「84才(アメリカは飲酒年齢が21才)になるまで飲酒できないのでは」などといった心配は無用でございます。

2月29日生まれの有名人といえば、古くはローマ教皇パウルス3世(1468年)、最近ではラッパーのジャ・ルールなどがいますが、タスマニアのジェームズ・ミルン・ウィルソン元首相は1812年2月29日に生まれ、死去したのも1880年2月29日とともに閏年ということです。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ