ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【イベント】5月30日、アラモアナビーチでハワイ灯籠流しが行われます

投稿者: Akiko 更新日:2016年05月11日

Lantern Floating Hawaii to be Held at Magic Island

■アラモアナビーチでの厳かで幻想的なセレモニー

ハワイの灯籠流し、灯篭流し

毎年メモリアルデーに行われ、4万人以上が参加する一大イベント、「ランタン・フローティング・ハワイ(ハワイ灯籠流し)」の、今年の詳細が発表されました。メモリアルデーは毎年5月の最終月曜日に定められており、今年は5月30日(月)がその日にあたります。元々は戦没将兵を偲ぶ記念日でしたが、現在は亡くなった愛する家族や友人すべてを偲ぶ日として広く認知されています。

ハワイの灯籠流し

会場は、アラモアナ・ビーチ・パークのマジック・アイランド近辺。毎年、地元ハワイの人々や日本をはじめ世界各国からの人々が数万人も集い、普段は広々とした公園も立錐の余地がないほどに人々で埋まります。イベントは午後6時15分スタート。サンセットを前に、特設舞台ではハワイアン音楽の演奏やフラなどさまざまなパフォーマンスが行われ、参加者の目を楽しませてくれます。夜が更けてくるにつれ、砂浜には追悼する人々の名前を書いた、ボートの形の灯籠を手に、たくさんの人々が集まってきます。明かりを灯した灯籠が海へと流される様は感動的で、見ているだけで胸が一杯になるほど美しいもの。灯籠を流さずとも、一緒に参加するだけで貴重な経験になるのではないでしょうか?

lantern

宗教や国を超えて、今やハワイの一大行事となった灯籠流しに参加して、ハワイの人々や世界中から訪れた人々とともに、厳かな気持ちで亡くなった人々を悼むのも忘れられない思い出になりそうですね。誰でも気軽に立ち寄ることができますよ。また、心から悼みたい人々の名前を書いた灯籠を海に流したい場合、午後1時から同公園に作られた専用のテントで、灯籠を手に入れることも出来ます。

夕暮れ時、波間にたゆたう何千という灯籠はとても幻想的で美しく、見ているだけで厳粛な気持ちになることでしょう。ちなみに、海に流された灯籠はすべてボランティアの人々の手で回収され、リサイクルして来年も使われるそうです。

ランタン・フローティング・ハワイ(ハワイ灯籠流し)
場所:アラモアナ公園のマジック・アイランド周辺
日時:5月30日(月)18:15~ 灯籠の申し込み受付は1時~。
駐車場:ハワイ・コンベンションセンターの駐車場に無料で駐車できます。シャトルバス随時運行。
ホームページ(英語):www.lanternfloatinghawaii.com

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: アラモアナ公園, ハワイ, ハワイ灯籠流し, マジックアイランド, メモリアルデー, ランタン・フローティング・ハワイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ