ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【話題】オバマ大統領の避暑地のご近所が$1740万で売却!

投稿者: Eriko 更新日:2016年05月20日

Hawaii beachfront estate near Obama's vacation home sold for $17M

■不動産4年間の急成長率!

 

オバマ大統領が冬期休暇に利用している邸宅の近所の物件が、$1,700万台で売却されたことが話題になっています。

■関連記事/【話題】ハワイ休暇中のオバマ大統領がココヘッドでハイキング!
■関連記事/【話題】注目の豪邸購入者はオバマ大統領の旧友

5月18日(水)、オバマ大統領が毎年ハワイでのバケーションの際利用しているカイルア邸宅の近所のビーチフロントハウスが、$1,740万(約19億円)で売却されました。この金額は、ここ数年オアフ島で売買された物件の中でも最高値に入るということです。

59 Kailuana Placeにある5ベッドルーム、6バスルームの6,452平方フィートの豪邸は、List Sotheby’s International Realtyにより$2,300万の価格で掲載されていましたが、ロスアンジェルスのビジネスマンが購入したということです。1.3エーカーの敷地に建つ豪邸は、シアター、アウトドアプール、スパ、ウォークインワインセラーがついており、2010年築です。

オバマ大統領と家族は恒例の冬の避暑地としてこれまでカイルアで数件の家に滞在しており、1日1万ドルまでの賃貸料を支払っていたそうです。 今回のセールスに関わった不動産関係者は、「オバマ大統領は、テキサスの石油業界の有力者であるカイルアナ・プレスの元オーナーとは顔見知りで、家を訪ねたこともある」と話しています。不動産屋の女性は、「今回の売却は、カイルアだけでなくオアフ島にとってもすごいこと! この物件は1年半ほど市場に出されていました。この価格帯には4年間の成長率が現れています。驚くべきことです!」と語っています。また、アジアやアメリカ本土の資本家がこの物件に関心を持っていたこと、最近この価格帯で売買されている物件は珍しいことなどから、「影響力が大きい」とつけくわえています。ちなみに今回売却された物件は、2011年に$1,400万で売却されています。

ここ数年ハワイで高額で売却された物件の中には、1年前、オバマ大統領の友人でシカゴのビジネスマン、マーティン・ネスビット氏が$870万で購入した、1980年トム・セレック出演でハワイが舞台の刑事ドラマ、「マグナムP.I.」で有名なビーチフロント・ハウスがあります。 過去6年間ホノルルで売買された不動産の最高額は、昨年$1,980万で売買された、イーストホノルルのオーシャンフロントの物件です。

(pacific business newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ