ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

【話題】盗まれたカメ、無事戻る

投稿者: キョーコ 更新日:2016年05月28日

Pet Tortoise Returned to Dean’s Drive Inn, Safe and Sound

■ミスター・スミス誘拐報道、ソーシャルメディアで拡散

事前にチェックしておきたい!ハワイの意外なルール

※写真はイメージです

 

オアフ島のレストランでペットとして飼われていたカメの「ミスター・スミス」が先週、何者かに盗まれる事件が発生、地元のソーシャルメディアで報じられ、多くの人たちがその行方を案じていましたが、このほど無事、オーナーのもとに戻ってきました。

■関連記事/ ハッスル犬MJとハワイの海山散歩 第1回 ノースショアのケアリア・トレイル(前編)
■関連記事/ 【オアフ島ガイド】ワイキキ水族館徹底取材

体重およそ13キロのミスター・スミスは、カネオヘ地区にあるレストラン「ディーンズ・ドライブイン」の裏で、檻に入れられて飼われていましたが、5月19日に何者かが敷地内に侵入、ミスター・スミスを檻ごと運び出しました。

防犯カメラに犯行の一部始終が記録され、地元のニュース番組やソーシャルメディアを通じて広く知られることになり、ディーンズ・ドライブインのオーナーで、飼い主のディーン・ミシマさんのもとへ多くの情報が寄せられました。

家族の一員だったミスター・スミスがいなくなり落胆していたディーンさんのもとへ、「カメを盗んだ人物を知っている」という人が現れましたが、事件があまりに大きく報じられ「怖くて戻せない」ということでした。ディーンさんは、「檻に入れていつでもいいから戻して。無事に戻れば訴えたりしない」と当人に伝えるようお願いしたところ、5月26日の朝、盗んだ人物がミスター・スミスを戻しにきたそうです。

ミシマさんがなぜ盗んだのかをたずねると、カメが虐待されていて、いずれ食べられてしまうんではないかと心配して、助け出したとこの男性は説明したそうです。ミシマさんは「カメはわが家の大事なペットだから、食べたりなんかしませんよ」と訴え、「とにかく戻してくれてありがとう」と男性に礼を述べたということですよ。

ミシマさんにとっては一大事だったかもしれませんが、なんともほのぼのとした事件ですね。

(KHON2 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: SNS, カメ, ソーシャルメディア, ディーンズ・ドライブイン, ハワイ, ペット,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ