ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

【ニュース】東日本大震災でハワイに流された船「第2勝丸」の展示会が開催

投稿者: アキラメン 更新日:2016年06月07日

Daini Katsumaru's Exhibition being Held on Ishimaki-shi in Miyazaki Prefecture

■2015年4月22日にオアフ島で発見された「第2勝丸」

marriage

2016年6月12日(日)まで、東日本大震災の津波で宮城県石巻市からハワイに漂着した「第2勝丸」に関する展示会が、宮城県石巻氏雄町のコミュニティー施設「オーリンクハウス」にて開催されています。

■関連記事/【話題】ハワイに漂着の第2勝丸、5年ぶりに故郷へ
■関連記事/【人気連載】 第41回 アロハの心を熊本に! Move4Japan代表、竹林篤さん

今回の展示会では、第2勝丸について多くの人に知ってもらうことを目的とし、第2勝丸の故郷宮崎への帰還の様子を映した写真や記事、そして船の識別の手がかりとなった登録プレート「雄勝遊939」などが展示されています。

また、会場内には募金箱が設けられ、第2勝丸の保存施設整備のための寄付金を募っています。2017年3月11日までに、屋根付きの保存施設を整備し、隣に波板地区被災者の慰霊碑を設置することが予定されています。

展示会は、6月8日(水)を除いて、午前10時から午後5時まで毎日開催され、入場料は無料です。東日本大震災のことを風化させないためにも、保存施設整備が上手くいくことを心から願っています。

(石巻かほくメディアよ猫の目より)

この記事が属するカテゴリー: ウクレレ, カルチャー, ニュース, ワイキキ・ビーチ・ウォーク


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*