ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

ハワイ沖縄連合会レガシーアワード、照喜名朝一さんが選出

投稿者: アキラメン 更新日:2016年09月06日

Choichi Terukina to Get Legacy Award from Hawaii United Okinawa Association

■ハワイ在住者以外の受賞は初!

okinawa

2016年12月4日、琉球古典安冨祖流音楽研究朝一会の総帥、照喜名朝一(てるきなちょういち)さんがハワイ沖縄連合会から「レガシーアワード」を受賞することが分かりました。

■関連記事/第1回 ハワイの7勇士とともに海を渡った550頭の豚
■関連記事/沖縄そばは愛の味

レガシーアワードは、ハワイの沖縄県人社会の発展に貢献した人物に与えられる功労賞であり、ハワイ沖縄連合会は、照喜名朝一さんのハワイでの献身的な琉球古典音楽普及活動を大きく評価しました。照喜名朝一さんは、国指定重要無形文化財「琉球古典音楽」を保持し、人間国宝の称号を得ています。また、1984年には、琉球古典安冨祖流音楽研究朝一会のハワイ支部も設立しました。

ハワイ在住者以外からのレガシーアワード受賞は今回が初めてとなり、照喜名さんは「この上ない喜びだ。沖縄の芸能を根付かせたいという思いが実った」と喜びのコメントを寄せています。

今回の受賞を機に、ますます多くの人がハワイの沖縄文化に興味を持ってくれるといいですね。

(琉球新報社より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ