ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

ハワイメンハナバチが絶滅危惧種リストに追加される

投稿者: アキラメン 更新日:2016年10月08日

Yellow-Faced Bees in Hawaii Added as Endangered Species on the List

■ハチが絶滅危惧種入りするのはアメリカで初めて

spring-624144_640

2016年9月30日(金)アメリカ連邦政府は、ハワイにのみ生息する7種のハワイメンハナバチを絶滅危惧種リストに登録しました。

■関連記事/マウイ・オーシャン・センターがウミガメ6匹を海へ放流
■関連記事/ハワイ島に絶滅危惧種アザラシの病院がオープン

ハチは受粉を行い植物や動物が成長するうえで大きな役割を果たしています。しかし、ハワイメンハナバチは外来種として指定された植物やアリ、土地開発などの影響で、生息地を失いつつあります。

ハワイで活動する昆虫学者のカール・マグナッカさんは、「人々は個体数の少ない木にばかり注目しがちだが、森全体を支えているのはハチなんだ」とコメントし、「ハチが生態系から姿を消すと、受粉が行われていた植物も姿を消してしまうだろう」とハチが植物に及ぼす影響について述べています。

ハワイで絶滅危惧種に指定されているウミガメやアザラシのように、ハワイメンハナバチの個体数回復を目指して、私たちもハワイの自然環境を守っていけるようにしたいですね。

(abcNEWSより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ