ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハレイワ出身のサーファー、ジョン・ジョン・フローレンスが世界大会で優勝!

投稿者: Eriko 更新日:2016年10月27日

John John Florence Wins 2016 WSL World Title

■ジョン・ジョン・フローレンス選手、おめでとうございます!

ハワイのネイバーアイランド、カウアイ島

 

オアフ島ハレイワ出身のプロサーファー、ジョン・ジョン・フローレンスさん(24)が、10月25日(火)、ポルトガルで開催されたワールドサーフリーグチャンピオンシップで優勝しました。

■関連記事/【速報】エディ・アイカウ大会、優勝はジョン・ジョン・フローレンス!

フローレンスさんが今回優勝した大会は、ポルトガルのぺ二シェで開催されリップカールイベントとも呼ばれています。この大会でハワイ出身のサーファーが優勝するのは、アンディー・アイアンズさんにつぎ2回目の快挙です。

大会後のインタビューでフローレンスさんは、「この大会に全てをかけました…ワールドチャンピオンになったことが信じられません。これが僕のゴールであり、ドリームでしたから。興奮状態です!」と語りました。

オアフ島ノースショア出身のフローレンスさんは、ノースショアの偉大なサーファーたちを師とし、パイプラインで8才の頃からサーフィンを始めました。昨年オアフ島で開催された幻のサーフィン大会とも呼ばれる、「エディーアイカウサーフィン大会」でも優勝しています。

フローレンスさんは、この快挙にいたるまでには様々な壁を乗り越えてきました。数々の怪我やライバルたち、最近ではブラジル出身の若手サーファー、ガブリエル・メディーナの出現など大きな障害がありましたが、2016年の本大会では、タイトル獲得を一番のフォーカスとすることを決めがんばった末の結果を出しました。おめでとうございます!

world surf league公式ウェブサイト www.worldsurfleague.com 

(ワールド・サーフ・リーグより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: サーフィン, ジョン・ジョン・フローレンス, ハワイ, ワールドサーフリーグチャンピョンシップ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ