ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

トライアスロン「アイアンマンレース」で日本人大学生が奮闘!

投稿者: アキラメン 更新日:2016年11月24日

A College Student, Syun Hiraya, Took 26th Place in Iron Man World Championship

■千葉科学大学で表彰される

7d088978daf2d90aec096d1b54d7a875_s

2016年10月8日(木)にハワイ島コナで開催されたトライアスロン競技「アイアンマン・ワールド・チャンピオンシップ」にて、千葉科学大学の平谷隼さんが18~24才部門で26位に輝きました。

■関連記事/ハワイ島でトライアスロン競技に参加した83才日本人男性に世界が感動
■関連記事/初挑戦! ホノルルハーフマラソン・ハパルア2016

アイアンマン・ワールドチャンピオンシップは、水泳3.8km、自転車180km、長距離走42.195kmの合計226kmの過酷なトライアスロンです。平谷さんのゴールタイムは、11時間8分32秒で、同部門26位でした。今回の結果をふまえて、同部門の年間ランキングにおいて、国内1位、世界13位にランクインしました。

帰国後、平谷さんの在籍する千葉科学大学にて、木曽学長から賞状や記念品が与えられ、教職員から海外遠征支援費が届けられました。木曽学長は「トライアスロンという世界で一番過酷な分野にチャレンジしている平谷君の姿は、同僚の学生の元気の源にもなる」と喜びのコメントを述べました。

平谷さんは「距離が短いオリンピックよりも、アイアンマンで世界を目指したい」と意気込んでいます。来年2017年10月14日にハワイ島コナで開催されるアイアンマン・ワールド・チャンピオンシップでのさらなる活躍を期待したいですね!

(産経新聞より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: トライアスロン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ