ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

マウイ在住カラニ・ペア氏の『E Walea』が候補に

投稿者: キョーコ 更新日:2016年12月10日

Maui songwriter Kalani Pe’a nominated for Grammy

■第59回グラミー賞「リージョナル・ルーツ・アルバム部門」

kalanipea

 

来年2月に開催される「第59回グラミー賞」のノミネート作品がこのほど発表され、「リージョナル・ルーツ・アルバム部門/Regional Roots Album Category」に、ハワイ島で生まれ、マウイ在住のシンガーソングライター、カラニ・ペア氏のアルバム『E Walea』が候補に選ばれました。

■関連記事/【カルチャー】2016年度ナ・ホク・ハノハノ賞は日本から始まります!

リージョナル・ルーツ・アルバム部門はハワイアンをはじめ、アメリカンインディアン、ポルカ、ザディコ、ケイジュンなどの伝統音楽を対象とした部門で、2011年に創設されました。これまでハワイアン音楽が受賞したことはありません。

候補に選ばれたペア氏のアルバムには、他のソングライターとの共同作品を含む、ハワイ語のオリジナルソング7曲と、ペア氏がハワイ語の歌詞を加えた『You Are So Beautiful』『Always and Forever』のリメイク曲が入っています。ハワイアン音楽ファンなら要チェックですね。

なお、第59回グラミー賞はロサンゼルスのステイプルズセンターで現地時間2月12日(日)に行なわれます。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ