ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【安倍首相ハワイ訪問】安倍首相とオバマ大統領、真珠湾で所感を表明

投稿者: Akiko 更新日:2016年12月28日

President Obama and Prime Minister Abe Visit Pearl Harbor Together

■日本と米国の同盟は「希望の同盟」と安倍首相

obama1

昨日、ハワイ州ホノルル市内にある、国立太平洋記念墓地(パンチボウル)やマキキ墓地、えひめ丸慰霊碑を訪問、献花し黙祷をささげた安倍晋三首相は本日、バラク・オバマ合衆国大統領とともに、太平洋戦争開戦の舞台となった、オアフ島のパールハーバー(真珠湾)を訪れました。戦艦アリゾナ記念館では献花と黙祷を行い、その後、真珠湾に面する埠頭で所感を表明しました。

■関連記事/【安倍首相ハワイ訪問】国立太平洋記念墓地、マキキ墓地とえひめ丸慰霊碑で献花

ハワイのオアフ島、真珠湾にあるアリゾナ記念館

安倍首相とオバマ大統領が献花した戦艦アリゾナ記念館

背後の戦艦アリゾナ記念館を「私に沈黙をうながす場所」だったと表現した安倍首相は、「亡くなった人々の御霊よ安らかなれ」と、日本国民を代表して海に花を投じたと述べました。また、日本国総理大臣として、永劫の哀悼の誠を捧げるとも。戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない、平和国家の歩みを貫くと宣言しました。

obama2

また、戦後は米国からの経済的援助により日本の復興への道が開けたと、米国の寛容の心に感謝を示し、さらに、今日の日本と米国の関係は、明日を拓く「希望の同盟」であると述べ、寛容の力と和解の心こそが日米を結びつけるものであると強調しました。

obama3

安倍首相に続いて登壇したオバマ大統領は、「安倍首相がここで所感をしめしたことは、我々の『和解の力』を世界に示す歴史的行為だ」と賞賛。安倍首相に感謝の気持ちを表し、「アジア太平洋地域における礎である日米同盟は、これまでにないほど強固なものとなっている」と述べました。また、戦争がもたらした最も悲しい敵対関係は、友情と永続的な平和により徐々に癒されていくものであると、力強く語りました。

(ロイター提供)

◎パールハーバービジターセンター
場所:1 Arizona Memorial Place Honolulu, HI 96818
電話:(808)422-0561
開館時間:7:00―16:30
入場料:無料
ホームページ(英語):www.nps.gov/valr/index.htm

太平洋航空博物館パールハーバー

場所:Ford Island, 319 Lexington Blvd. Honolulu, HI 96818

電話:(808)441-1000
開館時間:9:00-17:00
入場料:大人$20、子ども(4才~12才)$10
ガイド付き日本語「飛行士ツアー」:大人/子供ともに一人 $10 (入館料別)
ツアー実施時間:10:00-15:30、所要時間:1時間半-2時間
ホームページ(日本語):www.pacificaviationmuseum.org/jp

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識, 歴史・社会・自然
関連キーワード: オバマ大統領, パールハーバー, 安倍首相ハワイ訪問, 戦艦アリゾナ記念館, 真珠湾,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to 【安倍首相ハワイ訪問】安倍首相とオバマ大統領、真珠湾で所感を表明

  1. 戦争に勝った方からの「和解」とは普通は理解できませんですね。負けた方は「悔しいけれど許してやる」くらいは言うかもしれませんが・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ