ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイアンミュージックの巨匠、エディー・カマエ氏が他界

投稿者: Eriko 更新日:2017年01月10日

Hawaiian Music Legend Eddie Kamae Passed Last Saturday

■サンズ・オブ・ハワイでハワイアンミュージックの時代を築く

2cc0b94dd8b97389163e15bdf5fc499f

 

2017年1月7日、20世紀後半のハワイアンミュージックに最も影響を与えた一人者である、エディー・カマエ氏が死去しました。89才でした。

■関連記事/「ハウマーナ」の監督、ケオ・ウールフォードさん他界

カマエ氏は生涯、ウクレレ奏者、レコーディングアーティスト、レコードプロデューサー、映画監督として活躍。1960年にモダン・スラッキー・ギターの父と呼ばれたギャビー・パヒヌイ、スチール・ギターのデビッド・ロジャース、ベーシストのジョー・マーシャルと組み、Sons of Hawaii(サンズ・オブ・ハワイ)を結成。トラディショナルなハワイアン・フォークミュージックの草の根となり、「ハワイアンミュージックの時代(Hawaiian Renaissance)」を築き上げました。サンズのユニフォームであったブルーデニムのオーバーオールと赤と白の格子柄のアロハシャツ(パカラ)は、彼らの音楽の起源であるハワイの労働者階級層の象徴でした。

カマエ氏はハワイのグラミー賞といわれるナ・ホク・ハノハノ賞も2度受賞しており、2007年には、ハワイアンミュージックの殿堂博物館入り(Hawaiian Music Hall of Fame and Museum) も果たしました。

ハワイアンカルチャーに多大な貢献をしたエディー・カマエ氏の冥福をお祈りします。

(Honolulu Star-Advertiser)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: エディ・カマエ, ハワイ, ハワイアンミュージック,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ