ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

JAL、関空-ホノルル路線に最新仕様「SKY SUITE 777」導入

投稿者: Akiko 更新日:2017年01月11日

JAL Adopts Sky Suite 777 for Kansai-Honolulu Service

■JALプレミアムエコノミースペシャル ハワイⅡで快適な旅を

日本航空(JAL)

 

日本航空(JAL)が1月9日より、最新仕様「SKY SUITE 777」に改修したボーイング777-ER機を、関空(関西国際空港)-ホノルル路線に導入しました。

■関連情報/ 【トラベル】JALプレミアムエコノミークラスはこんなに快適!
■関連情報/ JALが子連れハワイ旅行者向け自動チャットサービス「マカナちゃん」を開始!

現在、JALが保有するボーイング777-ER機は11機で、そのうちの5機がすでにSKY SUITE 777に改修済み。2月にはさらに、セントレア(中部国際空港)-ホノルル路線にも就航予定です。

SKY SUITE 777のビジネスクラスは、席が斜めに配置され、パーティションでプライバシーが保てるほか、フルフラットシート対応なので疲れも軽減されそうです。プレミアムエコノミークラスでは、ボーイング777-300ER型機などに続き、座席が前にスライドするシートが採用されているほか、各座席間にパーティションも。エコノミークラスのシートは、従来のモデルよりシートピッチがやや広めに取られてあり、さらにシートの構造も改善され、足元が約10cm広くなっているそうです。最新のシートで、ハワイへの旅がとても快適なものとなりそうですね。

(トラベルWatchより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: 日本航空 JAL,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ