ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

マウナケア山頂の巨大望遠鏡TMTの建設計画、ロケーション変更の可能性も!?

投稿者: Eriko 更新日:2017年01月12日

TMT project could face hurdle with another contested case hearing

■先住ハワイ民族の人々との意見の相違も

tmt

現在ハワイ島マウナケア山頂に建設中の口径30mの望遠鏡「TMT」の計画が難航しているため、建設場所が次候補のカナリア諸島へ変更になる可能性が浮上しました。

■関連記事/【話題】ハワイ島で世界最大の光学望遠鏡の建設がスタート

世界最大と言われる「TMT」の建設計画は、建設予定地のマウナケアを「聖地」とする先住ハワイ民族(ハワイアン)の人々と工事の再開を希望する科学者たちとの意見の相違により一時工事が中断されていました。

6-2

ハワイ島のマウナケア山は太平洋の海底から分岐する裾野からの高さからするとエベレストよりも高く、世界で最も高い山。その頂上は天文学の研究に最も理想的な場所と言われています。ハワイ州の土地資源課の環境保護区域にも指定されています。

1967年よりハワイ大学は天文観測のためにハワイ州からこの土地をリース(賃貸)していますが、その条件として頂上に13基以上の天文台を建設しないことなどの他に、転貸する際にはハワイ州からの承認を得るというものがあります。しかし、今回TMTを建設する際にハワイ州の承認を得ていないことを巡回裁判所判事が指摘しため、公聴会が開かれることになりました。このため工事期限がさらに遅れるのは免れないとみています。TMT建設の総予算は約10億5000万ドル(1.5ミリオン)と言われています。

国際推進チームは、西アフリア沖のスペイン領カナリア諸島を予備候補地とすることを決定しました。今回の結果次第で、TMT建設の今後が大きく左右されることになりそうです。TMTの詳細はこちらからご覧になれます。

(Hawaii News Now より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: TMT, ハワイ島, マウナ・ケア,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ