ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

パリでハワイ王朝の超レアアイテムが競売に!

投稿者: Eriko 更新日:2017年03月10日

Rare collection of Hawaiian artifacts to go up for auction in Paris

■クック船長の航海の際に収集されたアイテムも

1-3

フレンチオークションハウスのAguttesが、4月5日〜7日にパリのNeuilly-sur-Seine店舗で、レイナー・ウェーナー・ボック・コレクション(Rainer Werner Bock Collection)の1,100アイテムをオークションします。

■関連記事/現代アートの祭典、ホノルル・ビエンナーレ2017が今日から開催!>
■関連記事/【話題】キャプテン・クックに贈呈されたマント237年ぶりにハワイへ帰還!

Aguttesの広報担当会社によると、このオークションはビショップ博物館以外では一番大きなハワイの骨董品のコレクションとのこと。競売にかけられるアイテムの中には、1779年〜1780年のキャプテン・クックの3度目の航海の際に収集されたハワイ王国の国旗や槍などの工芸品で、約83,000ドル相当だと言われています。

その他にもハワイ王朝時代の戦闘用ヘルメットや旗、釣り針、戦闘用のパフドラム(ポリネシアの伝統的な楽器のこと)や羽の飾り用ネックレスなどのアイテムがあるそうですよ。ハワイ王朝のアイテムを手に入れるのはどんな人物か気になりますね。

(Hawaii News Now より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: オークション, ハワイ王朝, ビショップ博物館, 骨董品,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ