ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

第65代ハワイ桜まつりの女王が決定しました!

投稿者: Akiko 更新日:2017年03月21日

65th Cherry Blossom Festival Ball

■小学校教員兼行動セラピストのヘザー・大森清美さんに栄冠!

ハワイの春の恒例行事で、今年で65回目を迎える「ハワイ桜まつり」を締めくくる「フェスティバルボール」が昨日、シェラトン・ワイキキのボールルームで華やかに開催され、800名以上の人が新桜まつりの女王(チェリー・ブロッサム・クイーン)の誕生を祝福しました。

「桜まつり」とは、ハワイ日系人青年商工会議所(HJJCC)主催で、日系人女性のなかから桜まつりの女王を決定するコンテストとそれに伴う行事の総称。毎年、日本に関する見識と美しさ、知性を兼ね備えたクイーンとコート(プリンセスたち)が選ばれています。

初めて候補者が人々の前に登場する「お披露目式」は、1月8日(日)午前10時30分~11時30分、ハワイ日本文化センターのテルヤ・コートヤードで行われました。その後、15人の女王候補者は、カハラモール、ウインドワード・モール、パールリッジセンターアラモアナセンターに登場したり、ファッションショー、ゴルフトーナメントなどの合間を縫って、日本文化を習ったりボランティア活動を行い、ついに昨日、その集大成とも言えるフェスティバルボールに臨んだというわけです。

■ハワイで直撃インタビュー / 第60代桜祭りの女王、エリン・モリモトさん
■ハワイで直撃インタビュー / 第59代桜祭りの女王ジェニファー・サーさん
■ハワイで直撃インタビュー / 第58代桜祭りの女王マリッサ・ニコール・マチダさん 
■ハワイで直撃インタビュー / 第57代桜祭り女王クリスティン・アケミ・ワダさん

第65代女王に選ばれたのは、Heather Kiyomi Omori (ヘザー・大森清美)さん。ダニエル・K・イノウエ小学校の先生と行動セラピストを務める知的で爽やかな女性です。2008年にミリラニ高校を卒業後、ハワイ大学マノア校で心理学を学び、修士課程では教育学を専攻しました。趣味は旅行やランニング、カラオケだそうですよ。

また、女王とともに、コート(プリンセスたち)も選出されました。第1プリンセスには、Kirstie Hiroi Maeshiro-Takiguchi(カースティー・真栄城 -滝口洋)さん。カースティーさんは、ミス・ポピュラリティー(一番人気があった人)にも選ばれています。プリンセスには、Kelly Ann Keiko Takiguchi(ケリー アン 瀧口恵子)さん、Ruth Mariko Taketa(ルース・竹田真利子)さん、Jennifer Keiko Ezaki(ジェニファー・江崎恵子)さんの3人が選ばれました。さらに、ミス・コンジニアリティー(一緒にいていちばん楽しかった人)には、Roxanne Napualani Takaesu(ロクサーヌ・ナプアラニ・高恵須)さんが選ばれました。

ヘザーさんとコートのみなさんは、これから1年にわたって、日本や米本土などを訪問し親善活動を行ったり、さまざまなイベントにボランティアとして参加します。日本では皇室訪問も行うそうですよ。桜まつりの詳細はこちらのホームページをごらんください。

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識, 暮らし, 歴史・社会・自然


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ