ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

故ウールフォード氏追悼フラを披露

投稿者: キョーコ 更新日:2017年04月18日

Merrie Monarch performance pays tribute to Woolford

■メリーモナークの現代フラ団体部門で

写真は2015年のAuntyAYAのブログより

 

世界最高峰といわれるフラ競技会、メリーモナーク・フェスティバルは、今年で54回目を数え、4月19日(水)〜22日(土)までハワイ島ヒロのイーディス・カナカオレ・スタジアムを会場に開催されます。

■関連記事/「ハウマーナ」の監督、ケオ・ウールフォードさん他界
■関連記事/フラの祭典「メリーモナーク・フェスティバル」が今年もやってくる!

今回のフェスティバルでは、昨年11月に逝去したクムフラ(フラ講師)で、映画監督としても将来を嘱望されていたケオ・ウールフォードさん(享年49)に追悼の意を込め、女性フラグループのハラウ・イ・カ・ウェキウ・オブ・パウオアがフラを披露することが、このほど関係者からの発表で明らかになりました。

フラダンサーはベルベットのロングドレスに、ウールフォードさんが大好きだったプアケニケニのレイを身につけ、「アロハ・アク、アロハ・マイ」の曲を踊ります。これはウールフォードさんが監督を務めた男性フラダンサーを題材にした映画「ハウマーナ」(2013年製作)のテーマ曲です。

この曲は、映画製作に携わったクムフラのマイケル・ラナキラ・カスパング氏が、感謝の気持ちを綴った詩に、ウールフォードさんが曲を付け、2人のクムフラでありハワイアン音楽界の重鎮、ロバート・カジメロ氏が歌ったもので、ナ・ホク・ハノハノ賞を受賞しています。

またこの曲は、何かを捧げるときには見返りを期待しない、無償の愛を歌ったもので、真のアロハを意味しており、ウールフォードさんの生き方そのものだと、カスパング氏は話しています。「アロハ・アク、アロハ・マイ」は21日(土)夜に行なわれるアウアナ(現代フラ)団体部門で披露される予定です。

(Honolulu Star-Advertiserより)

2017年度メリー・モナーク・フェスティバル
日程:4月16日(日)~4月22日(土)
場所:ハワイ島ヒロ市内各地。下記の3イベントはエディス・カナカオレ・テニス・スタジアムにて。

4月20日(木) ミス・アロハ・フラ
4月21日(金) 団体/フラ・カヒコ
4月22日(土) 団体/フラ・アウアナ

メリー・モナーク・フェスティバル事務局
住所:865 Piilani Street Hilo, HI 96720
電話:(808) 935-9168
FAX:(808) 969-3058
ホームページ(英語):www.merriemonarch.com

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, ニュース, フラ
関連キーワード: ケオ・ウールフォード, メリーモナーク,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ