ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

6/24ワイキキ水族館で開催される「OZONEデー」イベントとは?

投稿者: Eriko 更新日:2017年06月14日

Outrigger Resorts celebrates World Oceans Month with the 3rd Annual OZONE Day

■地球規模のサンゴ礁保護活動「OZONE(オゾン)」

子どもから大人まで楽しめるワイキキの人気観光スポット、ワイキキ水族館

 

6月24日(土)午前11時〜午後3時まで、ワイキキ水族館で「OZONE(オゾン)デー」というイベントが開催されます。このイベントは誰でも参加できます。内容は、ライブハワイアンミュージックなどの豪華なエンターテイメント、このイベントの目的である珊瑚礁の保護について教育、子ども向けのゲーム、豪華賞品が当たる懸賞など、家族でも楽しめること間違いなしです。

■「OZONE(オゾン)デー」とは何か?

「6月は世界海洋月間です。これを記念して、ハワイに本拠地を置くホスピタリティー企業、「アウトリガー・リゾーツ(以下アウトリガー)」の主導で、地球規模のサンゴ礁の保護活動が2015年よりスタートしました。アウトリガー・リゾーツを囲む、ワイキキビーチをはじめとする美しいビーチを保護していくことが目的です。活動の名前は「OZONE(オゾン)」。アウトリガーの頭文字OとZONEを組み合わせた言葉で、酸素の同素体であるオゾンという意味も併せ持っています。このOZONEを紹介するためのファミリー向けのイベントがワイキキ水族館で行われます。

■関連記事/【ハワイのお天気】特大の大潮「キングタイド」にご注意を!
■関連記事/ 【オアフ島ガイド】ワイキキ水族館徹底取材

 

■OZONEの目的とサンゴ礁保護の重要さ

サンゴ礁は海洋生態系の中でも最も重要な役割を担っており、人類に大きな益をもたらすものです。例えば食べ物。サンゴ礁で育まれたシーフードは1年につき1キロ四方で15トンにものぼり、5億人の人々の生活に大きな影響を与えています。しかし現在、世界のサンゴ礁のうち60%が、地球温暖化や大気汚染、漁業による影響などで危機にさらされていると言われています。OZONEの目的は、現在あるサンゴ礁を守るだけでなく、10年計画でフットボール場のように広々としたサンゴ礁をつくり育て、保護していくというものなのです。

私たちが住む地球、人類の始発点でもある海を守るのは、次代を担う私たちの役目と言えますね。その大きな一歩というべきアウトリガーの取り組みに付いては、こちらのページをご覧ください。

家族でも楽しめて環境保護にも繋がるイベント、この時期にハワイ入りされている方はぜひ参加してみてくださいね。

アウトリガー・リゾーツ
ウェブサイト(日本語): http://jp.outrigger.com

ワイキキ水族館
場所:2777 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
電話:(808) 923-9741
開館時間:9:00-16:30 例外有り。詳細はこちら
ホームページ(英語):www.waquarium.org

この記事が属するカテゴリー: オアフ島のホテル, カルチャー, ニュース, ホテル, 基礎知識, 歴史・社会・自然
関連キーワード: OZONEデー, アウトリガー・リゾーツ, ハワイ, ワイキキ水族館,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*