ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

功績称えてベテラン消防士の名前を大会名に!

投稿者: キョーコ 更新日:2017年06月20日

Popular Waikiki triathlon is renamed to honor fallen Honolulu firefighter

■ワイキキで開催のティンマン・トライアスロンレース

1年前にオアフ島ダイヤモンドヘッド沖の海上訓練中の事故で亡くなったベテラン消防士で、また熱心なトライアスロンアスリートとしても知られていた故クリフ・リグスビー隊長の多大な功績を称えて、毎年7月にオアフ島ワイキキで開かれている「ティンマン・トライアスロンレース」が、今年から「クリフ・リグスビー・ティンマン・トライアスロン」と大会名が変更されることになりました。

ホノルル消防署勤続21年のリグスビー隊長は、2016年6月14日に行なわれた海上訓練中の事故で意識不明となり、懸命の治療もむなしく2日後の6月16日死亡しました。

消防士として地域活動に従事していたリグスビー隊長は、長年に渡りトライアスロンの選手としても活躍。また後進の指導にも熱心に取り組み、多くのアスリートを育て上げました。

リグスビー隊長を称えての新たな大会名称は、7月23日に開催される今年の大会から採用されます。ワイキキのクイーンズビーチからスタートする今回の大会には800人の参加者が見込まれています。大会関係者は「多くの人たちに感動を与えてきたリグスビー氏に感謝し、彼の功績を称える特別のレースになるでしょう」と話しています。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ