ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

オアフ東海岸ハロナ潮吹き穴で「ジュラシックワールド2」撮影

投稿者: Eriko 更新日:2017年07月08日

Halona Blowhole to close for ‘Jurassic World’ filming

■明朝まで閉鎖

7月7日(金)早朝より8日(土)午前8時まで、オアフ島東海岸のハロナ潮吹き穴が、現在ハワイで撮影中の「ジュラシックワールド2」の撮影のため閉鎖されます。この閉鎖には、展望台、駐車場、ビーチ全てが含まれます。


■関連記事/「ジュラシック・ワールド2」クリス・プラットが仕掛けたハワイ懸賞とは?

■関連記事/訪れてみたい! ハワイの映画ロケ地12選(後編)

■関連記事/ エリコのアロハ映画館 Vol.03 地上より永遠に(From Here to Eternity)
 

撮影に重機を導入しているため公共の安全を配慮しての判断だそうです。

ココヘッド射撃場とサンデービーチパークの近くの駐車場のいくつかは映画製作班が利用していますが、ココヘッド射撃場と公園は通常通りオープンしています。

撮影現場沿いのカラ二アナオレハイウェイは通常通りオープンしていますが、交通渋滞が見込まれます。また、ハロナ潮吹き穴駐車場の入口付近はホノルル警察が交通誘導を行っており、渋滞の可能性があります。

カラ二アナオレ・ハイウェイの路上駐車は違反となり罰せられるのでご注意ください。今週末ハナウマ湾方面へドライブで行かれる方は気をつけてくださいね。

(KHON2 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: オアフ島ガイド, ニュース, 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*