ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイでも皆既日食が一部見られる!?

投稿者: Eriko 更新日:2017年08月04日

Hawaii will see glimpse of rare solar eclipse event

■ビショップ博物館では鑑賞会も

 

8月21日(月)、アメリカ合衆国では26年ぶりという皆既日食が、ハワイでも少しだけみられるそうです。日食とは、太陽と地球の間を月が通過することで、太陽が欠けたようにみえる状態のことをいいます。太陽がすっぽりと全部欠けてしまう状態を皆既日食、一部が欠けた状態を部分日食といいます。

この皆既日食はハワイでは全部は見られないものの、早起きをすれば一部だけ観察できるそうです。

26年前にはハワイでは皆既日食が観察できました。ビショップ博物館のプラネタリウム館の館長によると、1991年7月11日、皆既日食がハワイ島全域、マウイ島では部分的にみられており一大イベントとなりましたが、その日ハワイ島は曇り空で綺麗には見えなかったそうです。

次に皆既日食がハワイで見られるのは2106年だそうです。そしてこの時も観察の中心地はハワイ島だと言われています。

(Hawaii News Nowより)

ビショップ博物館
場所:1525 Bernice St. Honolulu, HI 96817
アクセス:ワイキキからSchool/Middle St.行きの2番バス(同じ2番でもルートが異なるものがあるので、必ずSchool行きに乗車のこと)でカパラマ、スクールの交差点で下車。徒歩5分。車の場合は、ワイキキからH1経由で出口20Bを降りて突き当たり(Houghtailing St.)を右折、2本目(Bernice St.)を左折
駐車場:無料
電話:(808)847-8291(日本語)
ホームページ(日本語):jp.bishopmuseum.org

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ハワイ, 皆既日食,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ