ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

マウイ島でハワイ初の医療大麻が販売される

投稿者: Eriko 更新日:2017年08月10日

Maui dispensary makes first legal pakalolo sale

■登録者は18,000名を超える

8月8日(火)、ハワイ州で初めて大麻が合法的に販売されました。医療大麻(メディカルマリワナ)の使用がハワイ州で認められてから約20年後のことです。

■関連記事/ハワイ初の医療大麻ラボが開設

一番最初の顧客となったラハイナ在住のフレッド・リカートさん(74)は、処方箋薬局MauiGrownTherapiesでのインタビューで、「ハワイで一番最初に医療大麻を購入できるなんて光栄だね。ハワイ州にとってすごく良いことだと思う。誰でも必要な薬が手に入ることは素晴らしいことだよね。」と語りました。

Maui Grownは、今週月曜日に保健省による最終インスペクションを終え、ハワイ州で医療大麻を取り扱える免許を取得している8つの調剤薬局の中で一番目に医療目的の大麻の販売をしました。オアフ島のAloha Green Holdings Inc.は今日販売を開始する予定です。

大麻の合法的な販売が開始されたことは、2015年に処方箋薬局の設置が法律上認められて以来、軌道に乗るまで苦闘していたこの産業にとって大きなステップとなります。法律上は2016年7月には開始する予定でしたが一年以上遅れ、患者やその看護人たちをイラつかせていました。

医療大麻は2000年にハワイで合法化されましたが、患者たちはこれを取得する手段がありませんでした。7月31日の時点ですでに18,004名の患者が医療大麻を取得するための登録をしているそうです。

医療大麻は、慢性痛、ガンの化学療法や治療に伴う吐き気の緩和、末期エイズ患者の食欲増進、てんかんなど様々な疾患への効果が認められており、一般処方箋にくらべ比較的身体への副作用が少ないことから、医療大麻を導入した生薬療法は合衆国のいくつかの州を含める世界各国で取り入れられています。

(Honolulu Star Advertiser より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ