ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

悲しい歴史乗り越え、友好関係強化に尽力

投稿者: キョーコ 更新日:2017年08月15日

Sister-cities Honolulu and Nagaoka work to strengthen relationship after complicated history

■姉妹都市提携のホノルル市と長岡市

2012年に姉妹都市提携を結んだホノルル市と新潟県長岡市。友好関係のさらなる強化を目指して、観光業界関係者や企業経営者など、ホノルル市の代表派遣団がこのほど長岡市を訪問しました。

ホノルル市と長岡市の間には、第二次世界大戦を発端とする悲しく、複雑な歴史があります。長岡市は1941年の日本海軍による真珠湾攻撃を指揮した山本五十六・連合艦隊司令長官の生まれ故郷です。同市にある山本五十六記念館の説明によりますと、山本五十六は対米戦には最後まで反対していましたが、母国に忠誠を尽くし、最終的には攻撃を指揮したということです。

山本五十六は1943年4月18日、ブーゲンビル島上空で搭乗機がアメリカ軍戦闘機に撃墜され死亡しました。その2年後の1945年8月1日、約2時間に渡りアメリカ軍により行なわれた空襲で、およそ1500人の市民が死亡、市の8割が焼け野原となりました。

戦争の悲劇を乗り越え、ホノルル、長岡両市は姉妹都市提携を結び、教育や文化交流プログラムを通じて、友好協力関係を築いてきています。5年前からは長岡の花火がホノルルの年次行事「ホノルルフェスティバル」のフィナーレとしてワイキキの夜空を彩り、戦後70年の2015年には平和の祈りを込め、真珠湾で二千発が打ち上げられました。

■関連記事/ハワイ写真集 Vol.22- 終戦から70年、ハワイ真珠湾の空に長岡花火

ホノルル、長岡両市では、今後もさまざまな分野での交流を続け、友好関係のさらなる強化に努めていくということです。

(Hawaii News Nowより)

◎パールハーバービジターセンター
場所:1 Arizona Memorial Place Honolulu, HI 96818
電話:(808)422-0561
開館時間:毎日営業 7:00―17:00(感謝祭、クリスマス、元旦は閉館)
入場料:無料
ホームページ(英語):www.nps.gov/valr/index.htm

太平洋航空博物館パールハーバー

場所:Ford Island, 319 Lexington Blvd. Honolulu, HI 96818

電話:(808)441-1000
開館時間:8:00-17:00
入場料:大人$25、子ども(4才~12才)$12、3才以下は無料
ホームページ(日本語):www.pacificaviationmuseum.org/jp




パールハーバーへの行き方
●ザ・バス利用の場合
<ワイキキから>20番または42番の西行きのバスに乗車し約1時間15分後、アリゾナ記念館で下車。
<アラモアナセンターから>アラモアナセンター海側のバス停から、20番、40A番、42番、62番の西行きに乗車。約50分後20番と42番はアリゾナ記念館の敷地内にあるバス停で下車。40A番と62番はカメハメハ・ハイウェイの通り沿いにあるバス停、アリゾナ記念館前で下車。
<アラモアナから>カピオラニ通りとアトキンソン通りの交差点にあるセブンイレブンの通り向い、クイックシルバーショップ前にあるバス停から、CITY EXPRESS Aという表示の西行きに乗車。約50分後、カメハメハハイウェイの通り沿いにあるバス停、アリゾナ記念館前で下車。

●車でお越しの方は、無料駐車場が入って右側にあります。

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ